ホーム|広報|観光行政移住

黒松内町だより

Kuromatsunai Town Infomation

スキーレベルアップ教室(2/13-14)の開催について

2月13日(月)・14日(火)の二日間、午後6時30分より東山公園スキー場にて「スキーレベルアップ教室」を開催いたします。

小学校3年生以上の方ならどなたでも参加できます。

スキーの技術レベルに合わせて指導いたしますので、ぜひこの機会に上達しましょう。参加希望の方は、2月10日までに教育委員会にお申し込みください。

平成29年黒松内町議会第1回臨時会の2/3開催について

2月3日午後1時30分から平成29年黒松内町議会第1回臨時会が開催される予定です。

町の一般会計補正予算案などが議題となり審議が行われます。

議会は公開となっており、どなたでも傍聴することができますので、町民皆様のお越しをお待ちしております。

トワ・ヴェール町民還元イベント「ワインとチーズの夕べ」の2/23開催について

トワ・ヴェールからお知らせです。

2月23日(木)午後6時30分から「ワインとチーズの夕べ」を開催します。

シニアソムリエの阿部眞久氏をお招きして、ワインとチーズのお話しとトワヴェール、アンジュドフロマージュのお食事を楽しめるイベントです。

参加費は2000円で、40名限定のため、お早めにお申し込みください。

お問い合わせは、トワヴェール☎0136-72-4416まで。

マナヴェール豆まき会 1/29開催について

ふれあいの森情報館マナヴェールでは、1月29日(日)、豆まき会を開催いたします。

豆まきや工作、節分に関する絵本の読み聞かせをします。イベントは午後1時から受付、午後1時30分から開始です。

また、イベントカードをお持ちの方は忘れずに持ってきてください。みなさんのお越しをお待ちしております。

ブナの葉は茶褐色に -ブナ林情報

ブナセンターブナ林情報から】

 
 今日、早朝から雨が降り、
 地面に残っていた雪はすっかり解けました。
 前回の写真と見比べると、季節が逆戻りしたようです。

 
 歌才ブナ林駐車公園のブナの様子です。
 だいぶ葉が落ちました。

 
 森の中でもブナの葉はまだ残っていますが
 金茶色を過ぎ、茶褐色です。

 
 ぶなのき台の3本のブナの葉もだいぶ落ちました。

 
 歌才ブナ林の入林届箱は積雪に備えて外されていますが
 これからの時期も、ブナ林に入ることができます。

 
 地面はブナの葉でいっぱい。
 
 また雪がつもりましたら、お知らせします。

雪がつもりました -ブナ林情報

ブナセンターブナ林情報から】


 昨日はうっすらと地面に雪がつもる程度だったのですが、
 今日は明け方から雪が降り続き、積雪20cm!
 黒松内では除雪車も出動しました。

 11月上旬にこれほど雪がつもることは、とても珍しいことです。

 
 歌才ブナ林も、一気に冬景色となりました。
 (まるで12月のブナ林のよう…)

 
 ブナはまだ金茶色~茶色の葉をたくさんつけていて
 雪の重みで枝が垂れ下がっています。

 これだけ黄葉が残っている状態でこれほどの雪が積もることは
 過去20年間なく、はじめてみる光景です。

 
 森の中では、ブナの樹皮の灰色と葉の金茶色、雪の白が
 組み合わさり、幻想的です。

 
 
 今日は「歌才ブナ林冬じたく」の日で、
 散策路沿いのポイント札や道しるべを外しました。
 まだかんじきをつけず、長靴だけで歩くことができます。
 スパッツなど足元の装備はしっかりしてくださいね。

 まさか、このまま根雪となるのでしょうか。

ブナの黄葉情報 -ブナ林情報

◆ブナの黄葉、見ごろです
 
 日に日に色づいた葉の割合が増え
 歌才ブナ林の黄葉は見ごろとなりました。

 
 ぶなのき台の3本のブナはこんな感じ。
 金茶色から黄色の葉がほとんどで、
 色づきの早かったブナはもう葉を落とし始めています。

 
 全体的に黄色~金茶色の葉が多く
 所々黄緑色の葉が残っている状況です。

 
 ぶなのき台からミズナラの大木跡へ向かう周回コースの様子。

 
 ぶなのき台からギンリョウソウの坂へ向かう途中の様子。

 
 ギンリョウソウの坂手前のブナの大木は
 風が当たりやすいようで、まだ緑の葉がだいぶ散っていました。

 
 ギンリョウソウの坂の様子。

 ぶなのき台より奥ではまだ緑色~黄緑のブナも残っています。

そろそろ夏本番 -ブナ林情報

ブナセンターブナ林情報から】

歌才ブナ林で「夏の花の王様」オオウバユリが咲いています。そろそろ夏本番ですね。
トドマツコースではまだつぼみのものも多いのでもうしばらく花の見ごろは続きそうです。
 

沢の近くではエゾアジサイが見ごろ。青い飾り花がとてもきれいです。
 
ルアジサイの花は終わりかけですがノリウツギのつぼみがたくさん。
あと1週間~10日で見ごろとなりそうです。
 

6月ごろ咲いていたギンリョウソウや
マイヅルソウはすっかり実になりました。
 

◆前回お知らせした倒木はすべて処理されました。
7月8日に処理されました。現在は終点まで行くことができます。
  
散策路沿いは全体的に乾いていますが
沢の周辺など、ぬかるむところがあります。
長靴やスパッツがおすすめです。

初夏から夏へ -ブナ林情報

ブナセンターブナ林情報から】

毎日降り続いていた雨があがり、久しぶりに晴天のブナ林へ行ってきました。
気温も上がり、すっかり夏の様相です。
 
ブナ林で咲く花は、初夏の花から夏の花へと衣替え中。
散策路沿いではハナニガナとシロバナニガナが満開です。
   

白くて小さい花をたくさんつけるツルアジサイやヤマブキショウマも見ごろです。
  

沢沿いでは、オニシモツケが咲きはじめ。
ふんわり咲く姿がとても可愛らしい花です。
 

エゾアジサイのつぼみも沢沿いのあちらこちらにたくさん。
周りの飾り花が開きはじめているものもいくつかありました。
あと1週間~10日で見ごろとなりそう。楽しみです。
  

散策路沿いは全体的に乾いていますが沢の周辺など、ぬかるむところがあります。
長靴やスパッツがおすすめです。
 
 ◆散策路の一部に倒木があります 
先週25日土曜日の暴風雨の影響で数か所、散策路上に倒木があります。
これは第一の沢を過ぎたあたり。脇を通ることができます。
 

第二の沢を過ぎ、終点に向かう途中(昨年の秋に倒れたご神木より手前)でも大きなブナが折れて道をふさいでいます。
これより先には進むことができません。
 

倒木が処理されたら、またお知らせします。

初夏の森 -ブナ林情報

ブナセンターブナ林情報から】

ここ1週間、肌寒い日が続きますが、ブナ林の中はもう初夏の様子。
ブナの葉の緑が更に濃くなりました。
 

6月のブナ林といえば、やはりギンリョウソウ。
ミズナラの大木跡付近で見ごろを迎えていました。
 

ギンリョウソウの坂ではまだ出始めのものもちらほら。あと2~3日で咲きそうです。(歌才ブナ林では、添別ブナ林やブナの小道に比べるとギンリョウソウがやや遅いようです。)
 
 
ほかにコケイラン、ササバギンランといったランの仲間が見ごろを迎えていました。
  

ホオノキの花やミヤマガマズミの花が咲き始め甘い良い香りがしています。
 

昨日今日と雨が降り、散策路は一部ぬかるみます。長靴やスパッツがおすすめです。
ブヨの数は落ち着いてきましたが蚊はたくさん出ているので、虫刺され対策はお忘れなく。

春から初夏へ -ブナ林情報

ブナセンターブナ林情報から】

 ここ1週間、最高気温が20度を上回る日が増え、春から初夏へと季節が進みつつあります。
 歌才ブナ林のブナの葉も少しずつ色が濃くなってきました。
 
 
 散策路沿いで目立つのは、満開のツルシキミ。
 

 シラネアオイなど春まっさかりの花は見ごろを過ぎ、マイヅルソウやクルマバソウなど、初夏を感じる小さな白い花たちが咲きだしています。
  
 
 明日、明後日と気温の高い日が続く予報なので、これらの花たちもどんどん開いていきそうです。
 晴れの日が続いているので、散策路は乾いています。
 ブヨは大発生中。ハッカ油と虫刺されの薬はお忘れなく。

全町クリーン作戦 5月14日実施

住民課からお知らせします。

5月14日(土)午前9時30分から全町クリーン作戦を実施します。

集合場所は、除雪センター前です。

町民皆様のご協力をよろしくお願いします。

また、参加されない方もこの機会に自宅周辺の環境美化活動にご協力をお願いします。

これより過去の記事は、こちらからご覧ください。
RSS

黒松内町だよりRSSフィードは

http://kuromatsunai.jimdo.com/rss/blog

です。ご利用ください。


ホーム|広報|観光行政移住