雪がつもりました -ブナ林情報

ブナセンターブナ林情報から】


 昨日はうっすらと地面に雪がつもる程度だったのですが、
 今日は明け方から雪が降り続き、積雪20cm!
 黒松内では除雪車も出動しました。

 11月上旬にこれほど雪がつもることは、とても珍しいことです。

 
 歌才ブナ林も、一気に冬景色となりました。
 (まるで12月のブナ林のよう…)

 
 ブナはまだ金茶色~茶色の葉をたくさんつけていて
 雪の重みで枝が垂れ下がっています。

 これだけ黄葉が残っている状態でこれほどの雪が積もることは
 過去20年間なく、はじめてみる光景です。

 
 森の中では、ブナの樹皮の灰色と葉の金茶色、雪の白が
 組み合わさり、幻想的です。

 
 
 今日は「歌才ブナ林冬じたく」の日で、
 散策路沿いのポイント札や道しるべを外しました。
 まだかんじきをつけず、長靴だけで歩くことができます。
 スパッツなど足元の装備はしっかりしてくださいね。

 まさか、このまま根雪となるのでしょうか。